秋になったのにハダニが再発しました-ベランダの青じそ

ベランダ菜園

こんにちわ、モルケッタです。

シーズンが終わり、最近放置気味のベランダの青じそたち。

穂はこんなに大きくなりました。

穂の花はだいたい咲き終わったので、種がぐんぐん成長している段階だろうと思います。

 

それにしても、よくここまで大きくなってくれたもんだと。

見てください、このサイズ。

ちょっと拡大しまして・・・

なんと、高さは50cmを余裕で超えました。花穂まで入れると64cm!

ネットの情報によると、地植えでは高さ1mぐらいにまで育つこともあるようです。

苗として流通している時点では草丈15~20cmくらいのものが多いですが、庭や畑に植えると70~80cmくらい、時には1m近くまで育つこともあります。

引用元:シソ(大葉)のプランターでの育て方【家庭菜園におすすめの夏野菜】 | LOVEGREEN(ラブグリーン)

ベランダのプランターで60cmまで行ったわけですから、これはなかなかの成果なのではないでしょうか??

来年はこれを超えられるように、頑張りたいと思います。

 

・・・とここまでは良かった。

 

「久しぶりに確認してみようかな」なんて、軽い気持ちで葉の裏を見てみると・・・

 

うわ・・・復活しとる(; ・`д・´)

9月に駆逐したはずのハダニ(【吉報】9月10日は青じそからハダニが消えた日)が、なんと復活していました・・・

こっちも・・・

油断した・・・まるまる1か月以上放置していたから、知らない間に復活したんだと思います。

そして、写真からわかるように、ハダニ1つ1つのサイズがデカいです。ふっくらと成長している。

ここまで成長させてしまった。不覚でした。

それにしても、もう結構寒いのに、いつまで活動しているんでしょうか?

ハダニは、乾燥した高温の環境で活発に繁殖します。気温が上がり始める3月頃から発生し、寒くなる10月頃までが活動期です。

引用元:【絶対に防ぎたい!】ハダニの予防と駆除方法とは | GardenStory (ガーデンストーリー)

10月半ばだから、あと半月、油断ならないというわけですね。

 

このあと、水をかけまくったのは言うまでもありません。

株も大きくなって、葉が増えていたから、水スプレーが大変でした。

 

でも、そんなことは言ってられません。

なんとか種が茶色に熟すまでは株を死守しなければ!

 

おまけですが、何か知らないヤツがいました。

ハダニの3倍くらいデカいです。

どこのどいつや?

タイトルとURLをコピーしました