コーヒー液の効果はいかに(ハダニ対策)

ベランダ菜園

さて、昨日塗ったコーヒー液の効果はいかに。
朝、ハダニがいないかチェックしたところ・・・

おお、いるにはいますが、激減しています!

再付着率は、体感として5%以下、というところでしょうか。刷毛で塗ったところは、ほぼ再付着していないですね。

ただ、今さらこう言ってしまうとアレなんですが、刷毛で物理的に除去していた可能性が高いな・・・

一方、葉をコーヒー液にそのまま漬けた葉の裏にはもう少し付着しています。死んだまま付着している個体もあるんでしょうが、筆者には見分けがつきませんでした。これらに霧吹きで水をシュシュっとすると、わりと簡単に流れていきます。

なお、植物の葉の裏面には呼吸するための『気孔』があり、コーヒーと石けんが付着したままだと、植物が呼吸しにくいため、霧吹きで水をかけて洗い流しました。これは、再度のハダニの除去もかねています。

しばらくは毎日、朝と晩、葉の裏面に入念に水をかけることにします。

結論(効果はあったのか)

今回の、『コーヒー+石けん液』の実験ですが、「効果があったのか、なかったのか」は、ちょっとなんとも言えないかな、、、という感じです。というのも、やはり刷毛や水流による物理的除去が多分に影響していると思うんですよね。

次回、実験するなら、ハダニへの物理的な接触を極力除いて、コーヒー液による駆除効果だけを確かめたいところですね。ほんとに、スプレーだけで散布するとか。

実際、葉の枚数が増えると、今回みたいに1枚1枚処置するわけにいかないですからね。

ベランダ菜園も、なかなか奥が深いですね。。。
土に種を植えて、あとは水だけあげていればいい、というわけじゃないことを改めて理解しました。
そして、この奥深さが、生き物を育てるという魅力でもあるんだと思います!

目指せ大量収穫^^

※コーヒースプレーを使るのが面倒な方は、有効成分が天然物由来の『ベニカナチュラルスプレー』がおススメ。シソにも適用があり、収穫直前まで何度でも使用可能です。


タイトルとURLをコピーしました