(1日目)ベニカナチュラルスプレーの効果は??

ベランダ菜園

昨日の朝、ベニカナチュラルスプレーを吹きつけた我が家の青じそ。(ハダニ対策にベニカナチュラルスプレーを試してみた

その効果のほどはいかに??朝イチで確認してみました。

今朝の様子は?

葉の裏を見てみると。。。あれ、ポツポツ黒いのがついています。。。

でもなんだか、色が黒っぽいぞ?

こっちには、もっとたくさん。

ハダニってこんな黒かったっけ?もっと赤かったような。そして、全然動く気配がないです。。。

もしかして、全部死んでいる!????

念のため昨日の写真を見てみると、

昨日の写真では、明らかに赤いです。やはり、ハダニの生存個体は赤いですね。鮮明に赤い。

試しに、黒くなったハダニをつまようじで突いてみましたが、全く動きません。ハダニは小さいですが、動くときは十分肉眼で見えるスピードで動きますからね。

ということは、やはり、死んでいるようです!!やった!!!

葉に付いたまま死んでいますから、水流ではなく、薬の作用で死んでいるってことです。
これはまぎれもなく、ベニカナチュラルスプレーの効果!素晴らしい!

しかし、ハダニのしぶとさを知っている私は、どうしても心配。
念のため、1枚1枚、葉の裏面・表面を見てみました。

すると、、、たまーに生存個体もいますね。薬からうまく逃げたか、新たにやってきた個体か。。。

生存個体がいた葉には、再度ベニカナチュラルスプレーを散布しました。回数無制限だから、今日も気兼ねなく散布できます。

死んだ個体しかいない葉は、そのまま放置しましたが、水で流したほうがよいのだろうか?
でも薬剤も流れてしまいそうだしなあ。いやむしろ、青じそにとっては、薬剤は早めに洗い流したほうがいいのか?

この辺は、住友園芸さんに聞いてみようと思います。

今後も引き続き、毎朝チェックしつつ、観察していきたいと思います。


タイトルとURLをコピーしました