飯田橋のwanna mannaで台湾料理!

グルメ

10年勤めた勤務先を退職して、早1か月。ゆったりした毎日が流れていて、「あそこの店気になるな。食べに行きたいな。」等と考える余裕が生まれています。

そのうち忙しくはなるだろうし、そうならないと困るんだけでも、とりあえず今はこの時間を大切にしたいです。

というわけで、最近すごく気になっていた台湾料理のお店に行ってきました!

飯田橋のサクラテラスにある、「wanna manna」です。どうも4月にオープンしたてのようす。

休日は行列とのうわさでしたが、平日の昼間だったので、10分ほどの待ち時間でした。

店内は綺麗で落ち着いてます。
メニューを見ながら注文票を書いて、レジで渡してオーダーする形。

注文したのは、看板メニュー(?)の台湾式豆乳スープ+揚げパンセット。

味の想像がつかないけど、なんだかすごくうまそう!

まずはスープを一口いただきました。

おお・・・あっさりしている!思いのほか優しい味です。そして、酸味がちょっとありますね。初めて食べる味です。楽しい。台湾料理ってこういう味なのね、なるほど。

続いて、揚げパンをスープに突っ込んで食べてみます。

うん、油分が少し加わって、まろやかな感じになりました。揚げパン自体にはふんわりとした甘さがあるだけなので、豆乳スープの風味が消えずにいただけます。

ここで、スープの中にもともと揚げパン入ってることに気づきました笑
全然足らないので、いいんですがね!あっという間にペロリ。

ついでにほかにもいろいろ頼みました。

これは、セットにつけた餃子。

うん、いいですね!なかなかしっかり味。台湾ぽさは特段感じないけど、好きな味。

こちらは別途注文の胡椒餅。台湾式ミートパイだそう。

これは胡椒が効いていて、個性的!おいしかったです。

続いて、別途注文のタロイモケーキ。色が赤紫色で美しいです。

ほんのり甘いです。食感は、緻密な蒸しパンってとこかな。蒸しパンよりもしっかりした食感です。
香りがなく、見た目以外特徴に欠けますね。

最後は、揚げパンの練乳がけ!

ずっと食べたかったやつです。見た目よりも優しい甘さでした。

ふぅ・・・腹いっぱいになりました。炭水化物過多ですね(*´ω`*)

思っていたよりも全体的に優しい味で、これはこれで乙な味なんですが、塩っ辛いものが大好きな筆者にはちょっと物足りなかったかな。台湾料理って、勝手に濃い味だと思ってたんですが、もしかして逆??あっさり味傾向なんですかね?

いずれにせよ、異国の味って新しい味覚を開発されるから、新鮮です。
貴重な経験をさせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました