和室のジョイントマットの下に防カビシートを敷いてみた

作業環境の整備

作業スペースとして、ジョイントマット+チェアマットを敷いて使っていましたが、ふと、「畳の通気性大丈夫かな・・・カビとか生えないのだろうか?」と気になってしまい、ネットで調べたところ、やはりビンゴでした。どうやら、カビが生える危険があるようです。

カビだけでなく、ダニも湧くみたいな情報もありました。

これは早いうちになんとかしなければ・・・梅雨が来てしまう・・・

で、色々検索してたら、こんなのを見つけました。

こうひんの「防虫・防ダニ・防カビシート」。4.5畳サイズで、お値段約3000円(Amazonにて)。シートが3枚入っていて、全シートを敷き詰めると、合計4.5畳サイズになります。

ホウ酸塩という薬品(人体には無害)が染み込ませてあって、湿気により徐々に周囲に拡散し、カビには殺菌効果、ダニには殺虫効果を発揮するんだとか。効果は半永久的らしいです。何よりこれひとつでカビにもダニにも利くなんてありがたい限り。

広げるとこんな感じ。見た目も触った感じも、一般的なクラフト紙です。
結構、デカいです。。。半分に折りたたんだ状態でこのサイズ。

本来的には、畳をめくった下に敷いて、その上に畳を敷くっていう「それできるの業者だけじゃん!」的な使い方をするようなのですが、Amazonの商品紹介ページでは、畳とジョイントマットとの間に敷く使い方も載っていたので、「これならできる!」と思い、購入。

実際に設置していきます。

必要なサイズにハサミで切って、

その上に、ジョイントマットをのせるだけ。とても簡単!(笑)

こんな感じです。今回、使ったシートは1枚だけ。2枚も余りました。

シートは大きいので、寸法を測ったり、ハサミで切るのはやや大変でしたが、出来上がりの精度が要求される作業でもないですし、思い切ってざっくりで。

ちなみに、どこかのレビューで「数年敷いていたら、シートに印刷されている緑色の文字が色移りした」とあったので、念のため、文字はジョイントマット側にして文字が無いほうを畳側にしました。

これで一安心。。。かな?

効果のほどは、また1年後ぐらいにご報告したいと思います。

ところで、シートを切り分けて余った分は、ごみ箱の底に敷いてみました。コバエ避け効果を狙っています!こちらも効果のほどはいかに・・・

タイトルとURLをコピーしました