ブランドを立ち上げるぞ!商標登録体験記⑥~出願公開編(出願案件が公開された)~

商標登録関係

ブランドを立ち上げることにした筆者は、弁理士に頼らずに自力で特許庁に商標登録することを目指しています。

先月上旬に商標を出願して、およそ1か月が経ちました。

1次審査結果の通知が来るのは、さらにもう1か月先だと理解していますが、「何か進展あるかな?」「そもそも、ちゃんと受理されているのか?」といった点が気になり、とりあえず自分の案件に動きがないか、検索してみました。

公開公報に掲載されました

なんと、公開公報に掲載されていることがわかりました。
(「なんと」と言ってますが、普通です笑。通常、出願した案件は、2週間程度で掲載されます。)

これで、「正式に受理されている」ことが確認できました。なんだか、安心しました。

せっかくなので、公開公報への掲載を確認する手順をご紹介します。

公開公報への掲載を確認する手順

確認手順は次のとおりです。(『出願番号』を利用した検索方法です。)

特許情報プラットフォーム|J-PlatPat [JPP] (inpit.go.jp)に行きます。(もはやお馴染みのサイト)

②黄色で囲った、「商標」⇒「商標番号照会」をクリックします。

③「検索対象種別」は「公報」を選択します。番号種別は「出願番号」にした上で、出願番号を入力し、「照会」ボタンを押します。

④自身の案件がヒットしますので、これをクリックします。

※ちなみに、まだ案件として着手されたわけではないので、「経過情報」や「出願・登録情報」をクリックしても、現時点では情報はありません。

⑤表示されました!

まとめ

「出願したら、公開公報に掲載される」ということは、どこかで見たような気がしていましたが、頭から抜け落ちていました。よく見ると、特許庁のフローチャートにも、しっかり書かれていますね。

引用元:初めてだったらここを読む~商標出願のいろは~ | 経済産業省 特許庁 (jpo.go.jp)

公開公報に掲載されたことで、出願自体は正式に受理されていることが確認できました。

今回は短めとなりますが、ここまで。

次回は、1次審査結果の通知をご報告することになろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました