真夏のきのこ。クサハツかクサハツモドキかオキナクサハツか。

アウトドア

いやー暑い・・・

最高気温は35℃超えの中、真夏のきのこの様子を観察しに、山へと行ってまいりました。

カワリハツ?

まずは、カワリハツと思われるきのこ。日差しのせいで色が飛んでいてわかりにくいですが、たぶんカワリハツかと思われます。

それにしても、ベニタケ属のきのこは難しい。この時期の主役はベニタケ属なんですけどもね。

まあ、何かきのこが見られるだけでもありがたいと考えて!

次もベニタケ属です。

クロハツ?

クロハツか、クロハツモドキ(猛毒)か、ニセクロハツ(猛毒)か。見分けられない。

クロハツは、もともと食用きのことして認知されていたものの、近年加熱しても消えない毒成分があることが判明し、現在は毒キノコ扱い。それも、どうやら死亡例まであるというから、食べる可能性は将来にわたってゼロ。だから、この3種、見分けようと思ったことがないし、見分けられない。

だがしかし・・・やっぱりきのこマニアとしては、見分けられるようになったほうがいいですよね!

というわけで、家に帰ってインターネットで少し勉強。

クロハツ・・・肉に傷をつけると、赤⇒黒に変色する。
クロハツモドキ・・・肉に傷をつけると、赤⇒黒に変色する。
ニセクロハツ・・・肉に傷をつけると、赤に変色する。その後は放置しても、黒に変色しない。

なるほど、ニセクロハツは変色が赤で止まるのか。

これでニセクロハツは見分けられそうだが、クロハツとクロハツモドキは、どう見分けるのか?

クロハツ・・ヒダが疎。
クロハツモドキ・・・ヒダが密。
ニセクロハツ・・・ヒダが疎。

なるほどなるほど!ヒダの疎密で見分けられそうですね。

でも、ヒダの疎密という曖昧なアレで生死の判断をするのは怖いな・・・そもそも疎密なんて、双方を比較してみないとよくわからないと思いますが。。。

とは言いつつ、勉強になりましたので、次回からは積極的に同定していきたいと思います。(怖いから絶対に食べませんけどもね!)

さて、次もまたベニタケ属。

ニオイコベニタケ?

これもまた悩ましいキノコの代表格(笑)

ニオイコベニタケ(食毒不明)か、ドクベニタケ(毒)か。どちらも食べられないため、例によって、同定したことがありません。

ネットの情報によると、両者の特徴は、

ニオイコベニタケ・・・傘径5cm以下。柄に赤みがかかる。カブトムシのニオイがする。
ドクベニタケ・・・傘径10cm程になることも。柄は赤くならない。ニオイはない。傘皮が剥けやすい。味は辛い。

だそうです。

カブトムシの匂いというのが面白いですね。なんとなく、「あの匂いかな?」ってのは想像できますけども、あれって土の匂いと結構似ていると思うのですよ。次回以降、出会ったら嗅いでみたいと思います。

続いても、ベニタケ属。。。

クサハツ?クサハツモドキ?
オキナクサハツ
オキナクサハツ

えっと・・・1枚目がクサハツorクサハツモドキ、他2枚はオキナクサハツでしょうか?

これも有毒きのこのはずなので、同定の経験がありませんが、勉強してみます!

クサハツ・・・傘径は6~15㎝と、割と大きめ。
クサハツモドキ・・・傘径が3~9㎝と小さめ。クサハツに比べて色が淡い。アーモンド臭がある。
オキナクサハツ・・・傘径が5~10㎝と小さめ。成熟すると傘の周辺部で大きく放射状に裂けたり亀裂を生じる。

これらの情報から、2枚目、3枚目の写真は、オキナクサハツとみて間違いなさそうです。

1枚目は、かじられてるのでわかりません。。少なくとも、オキナクサハツではなさそうな印象ですが果たして。

ところで、クサハツは『臭初』、オキナクサハツは『翁臭初』と書くそうですよ。

なんだか、すごく臭そう笑 特に後者・・・

こういうのが、きのこの面白いところだったり^^

さて、針葉樹林帯に移動します!

カイメンタケ

カイメンタケ。カラマツを枯らしてしまうらしい。

広葉樹はナラタケが楢枯れを起こすし、カラマツはカイメンタケですか。針葉樹も安泰ではないんですね。無事なのって、スギ・ヒノキくらいでは??

??????

これは何でしょうかね??ニガイグチ系??
少なくとも、イグチ科の何かだと思い込んでますが、裏返したら違うかも・・・

ドクヤマドリ?

これは・・・ドクヤマドリ???100%の自信はないですが、色合いが似ているような・・・

シミがあるように見えるし、柄に網目がない。亜高山帯の針葉樹林である。これが根拠ですが、果たして。ちなみに、管孔を確認していませんが、これは見なくても管孔があるだろうとわかります。

イグチ科も本当に難しいですね。

と、ここで突然の豪雨&雷!

・・・ずぶ濡れになりました。

雷も怖くて怖くて・・車に戻るまで生きた心地がしませんでしたよ。。。

というわけで、きのこ探索は強制終了。

おまけ。

クマイチゴ

クマイチゴがあちこちで実っていました。状態がいいものが少なかったので採取はしませんでしたが、いつか、クマイチゴでジャムを作ってみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました