【2か月経過】東京ガスの『夏の節電キャンペーン2023』にチャレンジ

節約

こんばんわ。モルケッタです。

東京ガスの節電チャンスに挑戦して、まるっと2か月が経過しました。

節電チャンスは残り1か月となり、現時点で3分の2が終了しました。

今日は、2か月現在での経過を報告します。

 

前回の記事(東京ガスの『節電キャンペーン』にチャレンジしてみた)では、

●節電ポイント・・・20.13p×6倍=約120p

●ボーナスポイント
15日間の累積節電量は4.03kwhであったから、全期間を通じての累積節電量は、4.03kwh×6倍=約24kwhと予想される。よって、ボーナスポイントは100p加算となる予想。

●お出かけポイント
20p×25日開催+獲得済みの60p=560ポイント
節電目標を宣言して20p

以上、合計800pくらいになるのでは、と予想します。

引用元:東京ガスの『節電キャンペーン』にチャレンジしてみた

という予想でしたが、途中経過はいかに??

 

9/1時点での状況

9/1時点(8/31までの状況)は以下のとおり。

節電チャンスの実施があった日数:19日

獲得した節電ポイント:88.42 ポイント

獲得した節電ボーナス:50ポイント

獲得した節電行動ポイント(お出かけポイント):300ポイント

 

合計獲得ポイント:458.42 ポイント

合計変化量:17.68kwh

 

以上のような状況です。

節電チャンスは現時点で2か月が終了して残り1か月ですから、上の数値を1.5倍してキャンペーン終了後のポイント数を予想します。

 

〇キャンペーン終了後の節電ポイント(予想):88.42 ポイント×1.5=132.63 ポイント

〇キャンペーン終了後の節電ボーナス(予想):100 ポイント
(※キャンペーン終了後の合計変化量を、17.68kwh×1.5=26.52kwhと予想すると、100ポイント。)

〇キャンペーン終了後の節電行動ポイント(お出かけポイント)(予想):300×1.5=450 ポイント

★キャンペーン終了後の合計獲得ポイント(予想):132+100+450=682 ポイント

 

予想は682ポイントとなりました。

前回予想が約800ポイント予想だったので、やや予測値が落ちてしまいました。

お出かけポイントの予測値が落ちたのが原因です。お出かけチャンスをサボってしまった日が数日あったので、それが主要因ですね・・・うっかり忘れてしまうんだよなあ(笑)。20ポイントはものすごく大きいので、忘れると影響が大きいですね。

残り1か月、お出かけポイントだけは全て忘れずに回収していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました