青じその葉が異様に大きい&ハダニは蜘蛛の仲間

ベランダ菜園

こんにちわ、モルケッタです。

9月に入りましたね。

ベランダの青じそも、植え替えがうまくいった株は、すっかり大きくなりました。

大きく育ってくれて嬉しいです。

嬉しいのですが、ちょっと葉がデカすぎるような。

大人の男の手のひらサイズですよ。

せっかくなのでサイズを測ってみると、

なんと14cmもあります(笑)

ネット上には「15cmまで育った!」なんて方もいらっしゃるので、うちだけが変というわけでもなさそうですが、ここまで大きいと、根はたくさん水分を吸い上げないといけないから大変そう。

それに、1枚目の写真を見ると、茎が少し曲がっています。これって葉の重さに負けているのでは??それとも日の当たる向きの問題??この間まで、まっすぐだったんですけどね。

葉をじゃんじゃん収穫すればいいのですが、収穫よりも、大きく育っていくのが楽しみになってしまったので、ついつい収穫をサボりがちな筆者です。

 

ところで、ハダニとの闘いは今も続いておりますが、一時期に比べると、ここ数日は急に勢力がダウンしたように感じます。

毎日の水スプレーを、以前よりも丁寧に、全株の葉裏1枚1枚に行うようになったからでしょうか。はたまた9月に入ったので季節的なものでしょうか。

わかりませんが、どの葉裏を見てもポツンポツンといる程度なので、とても晴れやかな気分です。

一時期は蜘蛛みたいに糸を出してましたからね・・・

「ハダニは蜘蛛の仲間なので、糸を出すよ」とは聞いていましたが、本当にここまでちゃんと糸を出して、ネットを張るなんて思ってもみませんでした。

うちは室内でハエトリグモを飼っています(ハエトリグモに蚊をあげてみた)が、ハエトリグモはとてもかわいいです。猫みたいで。コバエをあげると、嬉しそうに飛びついて食べる姿がたまらないです。

ところがハダニは全くかわいくありませんね!ヽ(`Д´)ノ全滅させたいです。

『室内のコバエ、カーペットのダニ、ベランダのハダニ』といったところでしょうか(笑

このまま、過酷な夏とともにハダニともお別れしたい。


タイトルとURLをコピーしました